2018年3月27日火曜日

Exceed(卓越した)という名のギター。




皆様こんにちは。先日このブログでご紹介させて頂きました
大野楽器オリジナルブランド「Bruno」の公式サイトを覗いて頂いた方が
思ったより多く、お問い合わせや、応援(笑)などして頂き、大変嬉しく思っております。有難う御座います。今後も宜しくお願い致します。

さて、大野楽器は「Bruno」以外のブランドも力を入れております。
そのなかで、このブログではまだ一度もご紹介した事の無い
「SCHECTER」(シェクター)を今日はご覧頂こうと思います。


このシェクターというブランド、イメージとしてはテクニカル系といいますか、
早弾きなどを多用するギタリストの使用率が高く、主な仕様がハイパワーハムバッカー
と、フロイドローズ系(ロック式トレモロ)アームを搭載している物が多く見られます。


しかし、今回ご紹介させて頂きます1本は、他ジャンルの方も思わず「いいなぁ」
と思ってしまうようなモデルです。

SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS

まずは全体から。
そうです。いわゆるシェクターブランド最高峰のEXシリーズです。
EX=Exceed(卓越した)という意味を持つこのシリーズは、
良質な木材と日本の技術力から生み出され、その多彩なサウンドやプレイヤビリティは
ビンテージを踏み台とし、「エレキギターの最終形」を思わせる非常に評価の高い
シリーズです。

しかし、そのEXシリーズを知っている方からすると、何か違和感のある写真かもしれませんね。その辺りをより詳しくご説明いたしましょう。

SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS

そうです。このもでるピックアップがシングル3基という仕様なんです。
通常のEXシリーズはハム-シングル-ハム等の組み合わせがほとんどで、
特にリアまでシングルというのはかなりレアとも言えるでしょう。


が、それだけではなく、、


SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS

ブリッジまで、通常のEXとは違い、ロック式ではないシンプルなものが採用されています。ロック式は弦交換や、調整が難しく、挫折したという方も多いのでは?
このタイプのブリッジなら安心ですね。

かといって、廉価版とか、そういった物では御座いません。
あまり、語られる事のない非常に細かなコダワリを持っています。
解り易いのは、2点にて支えるアンカー部に触れる部分がナイフエッジ形状になっている事でアーミング時のチューニングの狂いを最小限にします。
しかし、それだけではなく、、、、
メーカーサイトですら書いていない事。
それは、下の写真をご覧ください。

SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS


弦の通る穴に注目です。
このタイプのブリッジを搭載するギターのほとんどが、この穴はただの穴なんです。
しかし、このブリッジは、弦に余計なストレスを掛けない様に斜めに削られ、さらには滑らかに面取りされています。
奥まっているうえ、かなり小さい部分なので、写真にはうまく写りませんが・・・。

これは、「チューニングの安定」だけではなく、
「弦が切れにくい」という非常に大きなメリットも得られます。

こういった部分がきちんとしていると、大きな安心感を得られ、自身のプレイを信頼して預ける事が出来ますよね。


SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS

お次は、ペグです。
このペグ、非常に便利で、弦を巻き付ける必要がないので、あっという間に弦交換が終わります。また、余計な巻き付けが無い分、チューニングもかなり安定します。
表から見た時にはスタンダードなルックスというのも嬉しいですよね。


SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS

丁寧に仕上げられた指板サイドと、フレットエッジ。
フレットエッジは丸みのある滑らかな仕上げとなっており、フィンガリングがスムーズに行えます。ナットもしっかり磨かれており、職人の手仕事の繊細さを感じさせる部分でもあります。


SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS

ボディバックにはアッシュ材が用いられ、美しい木目と、バランスの良いサウンドをもたらしてくれます。
また、この写真で解るのが、ヒール部分が斜めに薄くされ、ハイポジションを弾きやすくする為の加工です。
4点止めならではの音響特性を温存したまま、プレイヤビリティも向上させるというシェクターのコダワリを感じられます。

SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS

そして、何と言ってもこのボディトップの木目。
マスキングで塗り分けられたラインで隔たれたボディートップには、、、
4Aグレードのメイプルが使用され、非常に美しい「天然の絵画」とも言うべきルックスです。
今回の1本はカラーが落ち着きのあるカラーなので、「渋さ」と「高級感」が共存しております。

SCHECTER EX-3-CTM-VTR-CS

最高峰シリーズ「EX」にしか付ける事を許されない「バッジロゴ」

ルックス、サウンド共にジャンルを選ばないこの1本。

国産ハンドメイドの素晴らしさを是非体感して頂きたい。

眺めているだけでも「上質」な時間が過ごせます。


ご検討下さいませ。




~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686