2017年2月4日土曜日

至高のレスポール。




皆様こんにちは。

本日は、「至高のレスポール」というエレキギター好きなら、
思わずピクッとしてしまうタイトルですが、
ワタクシも相当チカラが入っています内容なので、是非お付き合い下さいね。


当店では、仕入れの際に、メーカーさんの協力のもと、
「選定」をさせて頂いているのですが、
まずはその模様から・・・。

LP58 ヒスコレ スタンダードヒストリック

詳しくは後程ご説明させて頂きますが、
今回は、エレキギター好きの憧れの的とも言える、
「Gibson Historic Collection Standard Historic 1958 LesPaul」
の選定です。

今回の選定はワタクシもいつも以上にチカラが入ってしまいました!

近年見られるギブソンのレギュラー品は、現代的な仕様が多く取り入れられ、
伝統的な仕様の物があまり無いので、少し寂しいと感じている所に、
ビンテージを彷彿とさせるカスタムショップ製「1958 Les Paul」の入荷ですから、
それはチカラも入るというものです。

ギブソン カスタムショップ製品は、レギュラーの物とは違い、
伝統的な技法を多く取り入れている故に、
個体差もかなりあります。

まず、解りやすいところでは「色味」
この「色」に関しては、ボディートップだけでは無く、
ボディーバック&ネック裏もかなりの差があります。
これは、伝統的技法である「アニリンダイ塗装」によるところで、
簡単に言うと、「滲み」により独特な風合いを出しているので、
どうしても通常の塗装に比べ個体差が出やすい部分となっています。

また、
「重量」も選定をする上で非常に大事な要素のひとつとなります。
好みにもよりますが、個人的にはやはり「軽め」な個体が良いですね。
もちろんバランスが優先なので、全てのギターを抱えて、弾いて確認します。

そして、「木目」
これこそ好みが別れる部分ではあると思います。
皆様も、「美人」「ワイルド」「あっさり」などなど、
色々な表現をされていますよね?
こればっかりは「フィーリング」だと思います。

最後に、最も大切な「鳴り」
これはひたすら弾き比べるしかありませんね。
今回も自信ありますよ!
かなりワイルドな鳴り方です!


と、前置きが非常に長くなりました。
それだけチカラの入った選定によって選ばれました一本を
ご覧頂きましょう!






こちらです。

Gibson Historic Collection Standard Historic 1958 LesPaul

ヒスコレ LP58 VOS 軽量 3kg台
少し下方からのアングル。
なるべく脚色の無い撮影をする為に、
照明も最小限、フラッシュも無し、
携帯電話のカメラで撮っています。

お上品な雰囲気とは対極の
ワイルドな木目です。

ビンテージレスポールはこの様な雰囲気の物が多いですよね?
この感じ、好きな方結構多いんではないでしょうか?



全体のルックスがお解り頂けたと思いますので、
次に皆様が気になる「重量」です。

なんと、、
「3.7kg」です
もちろん、バランスも最高です。
もちろん、チーズホールなどと呼ばれる肉抜きもしていません。
もちろん、きちんとデジタル秤で計測しました。
もちろん、滅多にない重量です。ほとんどが4kgを超えます。

この「重量」に関しては様々な見解があると思います。
ただ、サウンドに大きく関わる事なので、正解、不正解
という事ではなく、あくまで
「プレイをする側が狙ったサウンドを出せるか」
だと思います。

是非一度この個体を体感して頂きたいです。

生鳴りはかなりのモノです。
むしろ少し暴れるかなと思う程です。

LP58 LP59 ギブソン ヒスコレ 3.7kg 軽量 VOS レリック
VOS仕上げというマイルドなレリックです。
塗装が剝がれるようなレリックでは無く、
塗装面の光沢が自然な感じに落ち着き、
メッキパーツなどのギラツキも無い程よい風合い。


スペックに関しては、、
ビンテージ同様、チューブレストラスロッドを採用し、
指板の接着に「ニカワ」を用いて、
ギブソン社が飽くなき研究を積み重ねた結果である、
ロングスタッド並びにロングアンカーにて振動を最大限に生かし、
また、マホガニーの塗装に関しても、現代では使用されないア・・・・・


はい。スペックに関してはこの位にしておきましょう。
あまりにディープなので、、
ソッチ方面がお好きな方は、ご来店下さい。
その際にはいくらでもお付き合いいたしますので(笑)

とにかく、当店が自信を持ってオススメする
「Gibson Historic Collection Standard Historic 1958 LesPaul」
是非ご検討下さいませ。







~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686