2017年1月30日月曜日

ネイキッド!




皆様こんにちは。
本日は、「限定モデル」の「最終入荷」がありましたので、
ご紹介させて頂こうと思います。

その名も、、
Gibson SG Naked / Walnat Satin Limited Run
です。

Naked?

そう、裸、剥き出し、無防備、そんな意味です。

まさに、その言葉通りな思い切ったルックスなんです。

ご覧ください。


Gibson SG Naked ガード無し ピックガードレス




いかがですか?

ピックガードも無く、スイッチリングや、ポイントワッシャー、などの
細かなパーツ類も全て付いていないんです。
また、ネック周りもバインディングや、指板インレイなどの装飾類も一切ありません!

「シンプル」

という印象がもっともだと思いますが、
そのシンプルさゆえに人によって受け取り方も様々です。

当店のスタッフ達も、

「無骨で男らしい」というスタッフもいましたが、
「ウッディーな印象が上品」と答えたスタッフも。。

これをご覧の皆様はどんな印象を持ったのでしょうか?



それでは、詳細です。
塗装は、かなり薄い半艶仕上げなので、
抱えていると、木材を感じることが出来ます。
個人的に非常に評価の高い部分です。
是非皆様にも触ってみて頂きたいです。

Gibson SG Naked P-90




「SG」という独特なシルエットだからこそ出来る
「引き算」なスタイル

このエッジの処理などもそんな「個性」を感じさせる部分です。


ピックガードレス SG P-90 マホガニー Gibson シンプル ナチュラル





そして、なんといってもこのピックアップ。
そう、「P-90」が2基マウントされているのです。

ワタクシも個人的に非常に好きなピックアップでして、
その「太さ」と「抜け」を絶妙なバランスで両立させている
素晴らしいサウンドもさることながら、
実はルックスも好きなんです。

1940年代から変わらない丸みのある独特なデザイン。
メッキパーツなどを使用しないシンプルな雰囲気。

Fender系シングルコイルや、ハムバッカーなどを持っていても、
P-90は1本も無いという方々は是非お試し下さい。




当店のスタッフの間でも評判がよく、
なんと今回限定品にも関わらず、2本入荷しております。

今なら選べますよ!

と言いつつ、1本はモディファイ(改造)しても良いかなぁ・・

なんて事も考えております。



という訳で、なるべくお早めのご来店をお待ちしております。






~お問い合せ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686