2016年5月24日火曜日

ローズウッドの誘惑。



皆様こんにちは。
今月は先月に引き続き新たにギターを始められるお客様のご来店が多く、
弊社決算も重なり、非常に慌しくしております。
そんな中でも相変わらず選定はしっかり行なっていまして、
今回も自信を持ってオススメ出来る1本が入荷して参りましたので、
ご紹介させて頂こうと思います。


今回選定しましたギターは、、

「Gibson J-29 Roosewood」 です!

「J-○○」というと、やはり人気、知名度共に「J-45」が真っ先に挙げられる
とは思いますが、今回の「J-29」はギブソンアコースティックの歴史の中では
かなり新しいモデルで、2014年頃から出回り始めました。

正直シルエット的には「J-45」と変わらず、伝統的なラウンドショルダー(なで肩っぽいデザイン)
を採用しているので、何が違うのか解らずに、ただの廉価版と
思っている方もいらっしゃるとは思いますが、
実は決定的に「J-45」とは違う部分があるんです。

それは、、サイド&バックにローズウッドを採用している点です。

通常Gibsonといえば「J-45」の様にマホガニーをイメージしますよね。
又、ローズウッドといえばMartinというのもよく言われている事ですが、
Martinはちょっと繊細ですよね。

この「J-29」はあえてローズウッドを採用する事で、
従来のGibsonのダイナミックな響きはそのままで、
マホガニーモデルより明らかに明瞭感がアップし、
レンジが低音、高音共に広がりGibsonファンにとっては新たな選択肢を得られる
結果となっております。

ワタクシも選定しながらその音色に魅了されました。
もの凄く簡潔に言えば、「欲しい帯域が素直に出せる」感じです。


では御覧頂きましょう!
まずは、選定の模様です。

Gibson J-29
今回は在庫の都合上2本のみでの選定です。
この2本だけでもかなり差があるんです。

選定は、傷などのチェックはもちろん、
サウンド、弾き心地、木材の質などを見ていきます。
ブログ上ではサウンドの差をお伝えする事は難しいので、
とりあえず木材の材質の差だけでも解って頂ければと思います。


Gibson J-29
こちらが今回落選した個体です。
ローズウッド指板が少し荒いというか、
詰まりが甘いというか、
色味も悪いですね。
下の写真と比べて下さい。

Gibson J-29
詰まりも良く、しっとりと黒く、
ローズウッドのお手本的な状態です。
比べなければこんなもんかなと思いがちですが、
これだけ違うんですよ。
もちろん写真加工は一切していません。
カメラもただの携帯電話カメラです(笑)

お次は、サイドバックのローズウッドの差を御覧下さい。

Gibson J-29
こちらが落選した個体です。
これ単体では決して悪くは無いと思いますが、
これまた、やはり比べると・・・
下の写真を御覧下さい。

Gibson J-29
ちょっと解りにくいかもしれませんが、
こちらの方が色も良く、
程好く固く締まりがあります。


いかがでしょうか?目視だけでも大分差を感じて頂けたのではないでしょうか?
もちろん楽器なので、サウンドが最も大事なのですが、
意外にもこの見た目での差がサウンドにも影響を及ぼします。

今回のケースでは、ローズウッドなので、
詰まり具合によって、音の立ち上がり方や輪郭などに特に関係してきます。

この2本を比べると、選定品の方が明らかに音がクリアに抜けてきます。
立ち上がりも早く、これぞローズウッドというキャラクターが前面に出ています。

実際たまたま選定中に訪れたお客様にも体感していただきましたが、
かなりの差にビックリすると共にご納得頂けた様でした。


では選定品の全体写真です。

Gibson J-29
シンプルなルックス。
その中にもGibsonを主張する
伝統的な「ラウンドショルダー」
トップ材のシトカスプルース材も美しい。

Gibson J-29
ヘッドにはもちろん「Gibson」ロゴ。
ロッドカバーには「2016」と入っていますが、
これはお好みで無地の物に付け替えも出来ます。
この2016年モデルは、指板のサイドを少し丸める
ロールドエッジの採用で弾き心地も格段にアップしております。


最後にはなりましたが、この「J-29」エレアコとしても使用出来ます。
しかも、以前のモデルよりアップグレードしたコントロールとして、
L.R.バッグスのElement VTCが採用され、ボリュームだけでは無く、
トーンコントロールも可能となりました。
これはライブなどの実戦では嬉しい機能ですよね。



店頭に御座いますので、是非Gibson J-29 の
「ローズウッドの誘惑」を体感しに来て見て下さい。





~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686