2015年7月31日金曜日

夏風邪・・




皆様こんにちは。
蒸し暑い日が続き、体調など崩していませんか?ワタクシは夏風邪にやられてしまいました。。
最近お店に持ち込まれる楽器もコンディションが崩れている物が多い様に感じます。


一昨日は水曜日で定休日なので、夏休みの旅行に向けて愛車のメンテナンスをしたのですが、
いつもお世話になっている車屋さんも、今年の夏はかなり故障修理が多く、この厳しい陽気が
関係しているのではないかと言っていました。


体も、車も、楽器も厳しい夏を乗り切る為には早め早めのメンテナンスが大事ですね。



ギターの電気関係の修理は、ネックなどの木部の修理に比べあまり季節は関係無いと
思われがちですが、毎年この時期位から急に増加する電気関係の修理がありますので、
今日はそれについてご紹介したいと思います。


まずは見て頂きましょう。
「音が途切れる。」というお客様のギターに付いていた物です。

エレキギター 修理 ジャック不良

このパーツ、「ジャック」というシールドを挿し、
音信号を出力する非常に大切なパーツです。

しかし、それに「錆び」「磨耗」「汚れ」が生じています。

エレキギター 修理 埼玉 越谷

錆びている端子にプラグがこのように触れます。

つまり、錆びや汚れなどで信号が妨げられてしまったり、
磨耗や変形により接触しにくくなってしまいます。


エレキギター 修理 埼玉

新しいジャックです。
端子部分が輝いてますね。

ジャック不良に関しては磨いて対処する場合もありますが、
一時的な回復でしかない場合がほとんどなので、
新品パーツに交換する方が安心です。


毎年これからの時期に特に増える理由としては、
やはり、「湿度」「温度」です。
夏は錆が発生しやすい環境とも言えるでしょう。

いざ使おうと思った時に音が出ないなんて悲しい思いをしない為にも、
ネックなども変形しやすい季節ですし、
木部関係、電気関係を合わせて
点検・調整してみてはいかがでしょうか?


ご相談お待ちしております。

が・・・



誠に勝手ながら、
2015年8月10日から13日までの4日間夏季休業とさせて頂きますので、
その前後の修理は大変混み合ってしまいます。
早めに持ってきて頂ければ、あまりお待たせしないでお渡しできると思います。

宜しくお願い致します。





~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686