2015年6月7日日曜日

ライブハウスMemphis



皆様こんにちは。
決算などでバタバタしておりまして、更新が滞ってしまいましたが、
おかげさまで元気に営業しております。




本日は弊社のライブハウス「Memphisメンフィス」についてご紹介したいと思います。

「LiveHouse Memphis」は楽器店のある南越谷ではなく、お隣の越谷駅から徒歩5分のところにあり、古くから地元の音楽ファンの方々にご利用頂いているライブハウスです。



最近では、舞台照明をリニューアルし、お客様にも喜んで頂いております。

しかし、最近のイベントは多様化しており、観客席のスタイルに関して、出演者様からのご要望も様々になってきています。

そこで、Memphisでは新たにテーブルなどを導入し、様々な用途に合わせられる様にしました。

いくつかのパターンを写真に収めてみましたので、是非ご覧下さい。


まず、広さの目安としてですが、椅子・テーブルを全く使用せずスタンディングのみの場合、
過去最大では230名収容出来ました。かなりパンパンでしたが(笑)

100~150名であれば比較的余裕で収容出来ます。



まずは、丸テーブルのみのスタンディングのパターンです。
通常はこのスタイルが最も多いかもしれませんね。
ライブ当日のお客様の人数に合わせて
テーブルの数を調整すると良いですね。

多少観客数が少なくても埋まった感を演出できます(笑)




続いて、宴会形式とでも言いましょうか(笑)
こんな形にも出来ます。
実際、料理やドリンクなどを楽しみながら、宴会形式のライブとして
ご好評頂いております。
写真では15名様仕様ですが、人数に合わせて増やせます。



お次は、劇場型とでも言いましょうか。
写真では椅子を約50脚程並べています。
中央に通路をつくり、後方にはまだスペースが空いています。

発表会や、お笑いライブ、アコースティックライブなどで利用されています。

ライブハウス内に受付を設置する事も可能なので、ご相談下さい。

お次は、後方に椅子を並べ、ステージ付近をスタンディングにするパターンです。
もちろん写真の様に丸テーブルと併用も出来ます。

高校軽音部、大学サークル、会社様のイベントで利用されています。

盛り上がって熱く演奏を堪能したい方は前方のスタンディングで、
保護者さまや、ゆったりとライブを楽しみたい方は後方椅子席で、
といった具合に観客者さまの層に幅がある場合に威力を発揮するスタイルです。




ここではよくあるパターンをご紹介させていただきましたが、
この他にも色々なスタイルでご利用頂けますので、是非ご相談ください。






ライブハウスMemphis
埼玉県越谷市赤山町1-89-9

ライブに関するお問い合わせ
048-986-8686
担当:五十嵐