2015年4月10日金曜日

第2弾!



皆様こんにちは。
大好評のうちに完売となりました、「MACSオリジナル本革ストラップ」ですが、約3ヶ月という短い期間で完売してしまったので、とても多くのお客様からリクエストを頂いていました。

そこで、第2弾を発売開始致します!



4月4日、5日の「MUSHMANS」さんとのイベント時に、先行でお披露目させてさせて頂いたので、
ご覧になった方もいらっしゃるとは思いますが、店頭サンプルも完成し、いつでもお手に取ってご覧頂けます。



革の仕入れ段階で、当ブログにてカラー等はご紹介させて頂きましたが、、(その時の記事はコチラ)



詳しいスペックは・・・

レザー(ストラップ本体)・・・北米原産の牛革を日本国内でなめした最高級オイルレザー
レザー(ストラップピン部分)・・・しっかりと詰まった牛ヌメ革
・・・38mm
長さ・・・お客様のご希望に合わせて作成いたします。
ストラップピンの穴・・・当店オリジナル楕円/LP用スモールホール/シャーラーロックピン用 の3種類からお選び頂けます。
カラー・・・サンドブラウン/ブラックの2色からお選び頂けます。

金額¥6000(税抜) 名入れオプション¥800(税抜)

ギターストラップ 本革 ハンドメイド


第2弾での特筆すべきポイントは、「色」です。
まず、第1弾の時からご要望の多かった「黒ブラック」ですが、ただの黒では御座いません。
通常、黒の革というと裏まで全てを黒で染めきってしまう物が多いと思いますが、
今回の黒は、いわゆる「茶芯」といって、表から見ると黒なんですが、黒の下にうっすら茶色が
透けているのです。
普通の黒よりも表情がありますし、革の質感も楽しめると思います。
そして、茶色が出てくる事による経年変化も期待出来ます。

もう1色は「サンドブラウン」です。
革職人加來氏とともに一目惚れしたカラーです。
グレーがかったブラウン。なんとも言葉では表現しきれず、写真でもなかなか伝わり難い色です。
イベント時にもなかなか評判が良かったです。
是非店頭でチェックしてみて下さい。


今回も前回同様、1枚の大きな革ごと仕入れていますが、1枚の革から取れる本数はそれほど多くはありません。お早めにご来店下さい。


ちなみに、第1弾の時の製作過程をアップしてありますので、良かったらご覧下さい。

製作は今回も「Shin」の加來氏1人で行います。
「MUSHMANS」さんのイベントでお会いした方はお解かりだと思いますが、
とてもセンスが良い上に、非常に仕事が丁寧で、確実なので安心してお任せ出来ます。
そんな職人加來氏のブランド「Shin」のページも是非ご覧になって下さい。





~お問い合わせ~
MACS大野楽器・南越谷店
埼玉県越谷市南越谷1-16-10
048-986-8686