2015年2月3日火曜日

MACSオリジナル本革ストラップ(企画~打ち合わせ編)

今回は大野楽器オリジナル本革ストラップの企画~打ち合わせ編です!

昨年(2014年)12月から発売開始している大人気商品ですが、その舞台裏をご紹介していきたいと思います。


事の始まりは当店スタッフがプライベートで財布をオーダーした事がキッカケでした。

楽器・音楽が好きな方は身に覚えがあると思いますが、音楽機材はもちろん、バイクや車、お酒やタバコ、そして革製品などにもコダワリを持っていますよね。
当店スタッフも例外ではなく、財布を買う為にわざわざ革職人さんを選ぶところから始めるというコダワリっぷりを発揮してしまいました。

そこで何箇所もの革製品工房を訪ね回って、やっと出会えたのが、、、
埼玉県川口市にあります、ハンドメイドレザーブランド「Shin」さんでした。

もちろんフルオーダーした財布の出来は素晴らしく、こちらの細かなコダワリや、疑問にもしっかりと答えて頂き、大満足でした。
本革 ギター ストラップ

となると当然、ギターのストラップもオーダーしたくなってきます。。
しかし、「Shin」さんでは今までギターストラップの製作依頼を受けた事が無く、どんな感じか解らないとの事でした。

ですが、なんと、、作るからには楽器を弾く人の気持ちを理解したいので、自分もギターを購入してギター弾きになり、ストラップを作るという職人魂を感じる御言葉を頂けました。

それが2014年7月頃でした。それからは度々試作を繰り返し、打ち合わせの回数も重ね、仕様を決定していきました。

その時の模様は「Shin]さんのブログやFacebookでも紹介して頂いておりますので宜しければご覧下さい。

<Shin Blog> http://ameblo.jp/shin-leather
<Shin Facebook> https://www.facebook.com/shinleather
<Shin Homepage> http://www.shin-kaku.com/SHIN/Home.html


本革 ギター ストラップ

次回は作業の工程などをMACSオリジナル本革ストラップ(製作編①)としてご紹介させて頂く予定です。
お楽しみに。